凪(なぎ)の会 おうみ (自死遺族の会)

 

 

「凪(なぎ)の会 おうみ」(滋賀県自死遺族の会)は、2007年4月に発足いたしました。

大切な人を自死で亡くした遺族が、今の心境や、悲しみや自責の念、怒りなどの様々な想いを語り合う「わかちあいの会」を開催しています。


個々の感情はみな同じではないでしょうが、語ること、聞くことで遺族の方が亡くなった人のこと、ご自身のこれからのことを穏やかに考えていけるように、この会が少しでも手助けになれたらと思っています。

「わかちあい」は、スタッフ(遺族)が進行役を担い、1人ずつ今の心境や苦しいことなど様々な想いを語ります。途中、話をさえぎってアドバイスや質問などはせずに、みんなで耳を傾けるスタイルでしています。

自責や悲しみや寂しさ、怒りなどの気持ちが沸き起こることは自然なことです。
話された内容や個人情報はこの場限りで秘密は守られます。
言葉にならない場合もあり、その沈黙も尊重しています。また無理に話す必要もなく、話を聞くだけでも構いません。
ニックネームや匿名でのご参加も可能です。

わかちあいの終了後は、30分間ほど茶菓子をいただきながら雑談タイムを、日常とのワンクッションになる為に設けています。そこで質問などもあったりします。


当会は、滋賀県立精神保健福祉センターの支援を受けています。

    お問い合わせは 滋賀県立精神保健福祉センターへ
        TEL 077-567−5010
ホームページ http://www.pref.shiga.lg.jp/e/seishinhoken/ 

 

 

 

   開催日時   毎月の第3土曜日  

    参加費    300円  (事務費等に充当します)

 

    会場 アクティ近江八幡

 

申込は不要です。当日、直接会場にお越しください。

会場には「凪の会 おうみ」で案内しています。
        
                             

午後1時30分 受付開始


午後2時00分 開会予定 

午後3時30分 終了予定

 

 

分かち合いでは、参加するまでは見ず知らずだった人たちが自分たちの経験を語り、聞き合うことで、わずか2時間あまりの時間ではありますが、辛いのは自分一人ではなかったんだ、との思いを感じていただける貴重な時間です。

初めての参加は、不安や緊張感などでとてもエネルギーや勇気がいることと思います。

凪の会のことは知っていても、なかなか足が向かないという方もいらっしゃると思います。


「分かち合い」は、参加すること自体エネルギーのいることです。敏感になりがちな中、その時の出会いや、身体の調子などで毎回違います。
後ろ向きの集いではなく、それぞれの体験を語り、また聞くことで、一人で抱える苦しい思いとは違い、心の揺れはあっても、苦しいのは自分だけではないことを実感したり、気づきを得られることもあります。
変化の兆しや一歩踏み出した人の話をきくこともあります。

自分の心を少しずつ整理していく、大切な時間です。

9月19日の分かち合いは、10名で行いました。

 


次回は10月17日(土)の開催予定です。    

開催は予定です。中止等の場合はこのホームページでご案内いたします。
 

ご参加にあたっては、以下の注意事項をお守りいただきますよう、お願いいたします。
 

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 

.泪好はご持参ください。(消毒用アルコールはこちらでご用意いたします)

⇔祺馘日は、ご自宅で体温を測定いただき、37.5℃以上の方は参加をご遠慮ください。

ソーシャルディスタンスの維持のため、テーブル・椅子等の配置を通常より離れて設置させていただきます。

ぐ料等は参加者それぞれでご持参いただき、ゴミはご自身でお持ち帰りください。

ご不便等をおかけしますが、感染症拡大防止のため、ご協力をお願いいたします。

 

 ご参加お待ちしております。

 

 開催場所 アクティ近江八幡 2階会議室       

 住所 近江八幡市鷹飼町南4丁目45 

                             

 

JR近江八幡駅南口から線路沿いに京都方面へ徒歩約6分)

駐車場はアクティ専用駐車場をご利用ください)

 

 

 

 

 

リンク

 

カンパン 凪の会ブログ



※当会は相談機関ではなく、特定の団体とは関係がありません。
また、個人情報やこの会でお話された内容はいっさい外部に漏れることはありませんのでご安心ください。

 

 

ご友人・同僚など職場関係・恋人など、家族以外を自死で亡くされた方へ…

 滋賀県立精神保健福祉センターか、お近くの保健所へお問い合わせください。

 どのような関係であっても、大切な人、身近な人が亡くなる事は大変ショックな出来事です。

 けっして一人で抱え込まず、勇気をもってご相談ください。